湯の丸高原高地トレーニング施設支援サイト ふるさと納税であなたのスポーツライフを応援します

湯の丸高原高地トレーニング施設支援サイト ふるさと納税であなたのスポーツライフを応援します

  • 湯の丸高原高地トレーニング施設で日本中のアスリートを応援する
  • 高地トレーニング施設・プール設備構想
  • アスリートが語る高地トレーニング
  • 寄付のお申込み・お礼品について

ふるさと納税で支援する

閉じるボタン

湯の丸高原高地トレーニング施設で日本中のアスリートを応援する

湯の丸高原高地トレーニング施設で日本中のアスリートを応援する

湯の丸高原に「高地トレーニング用プール施設」建設を目指します。

湯の丸高原に「高地トレーニング用プール施設」建設を目指します。

アスリートのリスクを減らす。競技力向上と選手層強化
長野県東御市は、標高1,750mの湯の丸高原内に「高地トレーニング用プール施設」建設のため、日本水泳連盟とともに誘致活動を推進してまいりました。
トップアスリートは様々なリスクを負いながらも、競技力向上のため、海外での高地トレーニングに臨んでいます。
安心・安全な国内での練習環境が整えば、高地トレーニングもより多くの選手に取り入れられ、選手個人の競技力向上はもとより、選手層強化にもつながっていきます。
東御市は水泳施設だけでなく陸上施設、屋内運動施設、宿泊施設を含む「湯の丸高原施設整備基本構想」を推進し、スポーツ選手の応援と地域の発展を目指します。

日本代表の更なる強化、スポーツ強国実現へ

長期スパンでみた育成プログラムやエリート教育など
各方面から戦略的な選手強化を行い、国際大会での
メダル獲得へ次世代も見据えた強化を目指します

より多くの人がスポーツに親しむために

少子化や競技施設の減少の時代において
更なる競技人口の増加を目指します。
水泳協会や陸上連盟と連携し、強力な組織化を構築し
幅広いファン層へ情報発信の強化を目指します。

人と自然が織りなすしあわせ交流都市・東御。

人と自然が織りなすしあわせ交流都市・東御。

地域の魅力を活かし、活力を生むまち
重点プロジェクト 観光拠点の整備と情報発信の強化
主なまちづくり目標値
why

高地トレーニング施設の適地、長野県東御市湯の丸高原

高地トレーニング施設の適地、長野県東御市湯の丸高原

日本の中心で東京へも近い

東京への利便性が高い

北陸新幹線・上信越自動車道により利便性が高く、大会直前まで高い競技力の維持が可能。

高度な研究・医療救急体制

最寄の病院まで車で約30分、3次救急にはドクターヘリの配備。

スポーツが盛んな地域

浅間山麓・菅平高原エリアは陸上、ラグビーなどスポーツが盛んな地域。温泉や宿泊・合宿施設も整っています。

東御市湯の丸高原 地理的概要

現在、市では湯の丸高原に全天候型400mトラック、林間800mジョギングコース、
トレイルランロード、ビジターセンターの整備を進めています。
今後、体育館へ50m仮設プール*の設置、宿泊施設の整備、
人工芝グランドの整備には多額の整備費が見込まれます。
皆様からのあたたかいご支援をよろしくお願いいたします。
*体育館内の仮設プールは、2019年から2021年までの期間を限定したものとします。
期限後は、プール設備を撤去し、体育館として再整備します。

問い合わせ先 : 東御市役所 地域づくり・移住定住支援室 電話:0268-71-6790