Training Camp Guide合宿案内

特徴

GMOアスリーツパーク湯の丸は、標高 1730~1750mに屋内プールをはじめ、400mトラック、林間ジョギングコース、宿泊施設、トレーニングルーム等がコンパクトにまとまったエリアに整備されており、すべて徒歩圏内にあるため負担が少なく効率的なトレーニングが可能となっています。また、スポーツ栄養の識見を有する女子栄養大学の監修を受けるアスリート食堂も併設されており、効果的な高地トレーニングが行えます。

長野県東御(とうみ)市湯の丸高原にある当施設は、日本の東からも西からもアクセスがよく、トップアスリートからジュニアや一般の方まで、幅広い用途・目的に応じた利用が可能です。

栄養サポート

湯の丸高原エリアには複数の宿泊施設がありますが、どちらにお泊りの場合でもアスリート食堂の利用が可能となっています。

アスリート食堂は、スポーツ栄養の識見を有する女子栄養大学の監修を受けており、高地トレーニングを行うアスリートが必要とする栄養バランスを考慮した食事を提供し、高地トレーニング効果を向上させ、また、食物アレルギーにも適切に対応しています。

ワンストップ・トータルサポート

GMOアスリーツパーク湯の丸の各種施設は、それぞれ管理者が異なっておりそれぞれに予約・精算が必要となっていますが、合宿実施にあたっては、希望される合宿に応じて練習環境から宿泊、食事の手配に至るまで、利用者負担を最大限に軽減するためとうみ湯の丸高原スポーツコミッションが窓口となり予約・精算を行います。

施設・予約について

(一社)とうみ湯の丸高原スポーツコミッション

050-5211-2804

yunomaru1750m@gmail.com

TOPへ戻る